アナル専門デリヘルの真実|デリヘル・風俗おすすめスポット情報館

情報収集で口コミや掲示板を見ることは少なくないかと思います。そこには様々な情報が溢れていますが、全てが真実とは限りません。

デリヘル・風俗おすすめスポット情報館 サイトマップ

風俗なんでもQ&Aサイト、登場。

風俗嬢や風俗店店長、スカウトなどプロも参加する風俗専用Q&A掲示板が新登場!ほんの小さな質問でもプロが答えてくれるかも。さっそく掲示板をのぞいてみよう。

アナル専門デリヘルの真実

アナル専門デリヘルとは?

デリヘルには重箱の隅を突くような様々なタイプのお店があります。足フェチ、匂いフェチ、緊縛専門……、なんだかもうこちらが恥ずかしくなってしまうようなコンセプトを立てているお店も少なくありません。それでもお客さんが途切れないわけですから、まさにデリヘル風俗はロマンの坩堝。

さて、その中でもかなりのフェチ度、異端を誇るのが菊門つまりはアナルをテーマにしたものです。俗に言うアナル専門店というものですね。

ここでは、通常のデリヘルではなかなか経験できないアナル調教、ドライオーガズムやアナルファックも可能になるため、かなりのハード系風俗と言えるでしょう。

正直なところメジャーなコンセプトではありませんが、意外にアナルマニアは多いようで、それなりに賑わいを見せている根強い人気を誇るデリヘルコンセプトなんです。

アナル専門店と女性キャストの実態

アナル専門店では、指入れからアナル舐め、そしてペニスを挿入する最高の疑似本番アナルファックだけでなく、M男性へのアナル調教も得意としています。お店の女性はS、M両方揃っており、そのキャスト陣は通常のデリヘルと大差ありません。

可愛い系、美人さんもいればパネマジ嬢だってしっかり在籍しています。肝心のアナルについてですが、実は女性によりその熟練度は異なるので注意が必要です。

何がいいたいかというと、アナル専門店のはずなのに、実際にアナルプレイをしたことがない女性、男性のアナル開発に消極的な女性が在籍しているケースも少なくないのです。驚きの事実ですが、他のお店では売れない女の子などがこういったコンセプトに特化した専門店で働いているケースもあります。

全員が全員ではありませんが、これらの女性はアナルに関する知識や興味もなく、時にはアナル関連のプレイが一切NGという場合もあるんですよ。実際に一番よくあるトラブルがこのパターンです。

またアナルがOKの女性でも、その日の体調次第ではプレイがNGというケースもある他、お店によってはアナルプレイが中出しOK、コンドーム非着可能というハード系を打ち出しているところから、アナルファックはオプションになるところもあり、店舗によってかなり色が異なる場合があります。

なかなかのフェチ風俗ですが、アナルラバーの男性陣にとっては眉唾物のお店。しかし、看板と反してアナルプレイができないトラブルに巻き込まれる男性は少なくないので、利用前には必ず口コミや体験談をチェックすることを忘れずに!

アナル専門店以上にアナルに強い風俗

専門店は店舗数が少ない上に地方ではほとんど存在しないでしょう。しかし、実はアナル専門店以外にも、もしかしたらそれ以上にアナル系に強いお店があります。

それがニューハーフ、トランスジェンダーが多く在籍するようなお店です。基本的にDNAは男性ですが、最近のトランス女性は本物の女性以上に女性らしい方が多いのでおすすめですよ。また人妻、熟女系のお店もねらい目です。

なぜかというと熟女系は意外に何でもござれのスタンスでプレイに臨む女性が多く、アナルも開発済、男性への調教にも慣れているという女性が少なくありません。

不安定要素の高い人妻、熟女、もしくはそもそも女性ではないトランスジェンダー、どちらを取っても色んな意味で次元の違うプレイを楽しめるはずですよ。

性病感染リスクも忘れないで!

アナル専門系のコンセプトを利用する方に警告です。特に女性のアナルを掘る場合に関しては、彼女たちは性病持ちのキャストが多くなる傾向にあるので要注意。

アナルはそもそも何かを入れる部位ではなく排出器官であること、そして傷つきやすい部位であることを考えても、性病に罹患しやすい敏感な箇所。例え中で出したとしても妊娠する可能性はないため、ヤリタイ放題、出したい放題でプレイする男女が少なくありません。

クラミジア、梅毒、B型肝炎、または重複感染からのHIV感染等、性病感染リスクは通常のプレイよりも高まるため、アナル専門店のドアをノックする際は必ずセーファーでプレイをすること。そして女の子の衛生管理がしっかりしているお店を選びましょう!

最強!デリヘル呼び方マニュアル