秋葉原|デリヘル・風俗おすすめスポット情報館

デリヘル・風俗おすすめスポット情報館はデリヘルやソープといった風俗の情報以外にも、全国のご当地情報・ローカルネタを一気に見られる便利な風俗情報サイトです!

デリヘル・風俗おすすめスポット情報館 サイトマップ

風俗なんでもQ&Aサイト、登場。

風俗嬢や風俗店店長、スカウトなどプロも参加する風俗専用Q&A掲示板が新登場!ほんの小さな質問でもプロが答えてくれるかも。さっそく掲示板をのぞいてみよう。

東京 秋葉原のデリヘル・風俗おすすめ情報

秋葉原の観光・人気スポット情報

言わずと知れた世界的に有名なオタクの聖地である秋葉原。電化製品、アイドル、アニメ、メイド・・・。ディープな世界がそこに広がります。

電化製品は最新のモノからメーカーが製造中止している希少な部品まで揃うのが凄いところ。 レトロなゲーム機やソフトも手に入ります。

駅を出ればアニメとメイドと電気! ピンクな繁華街とはまた一風変わった特殊な街です。

近年は外国人観光客にも絶大な人気を誇っている、世界で1番有名な日本の街と言っても過言ではないかもしれません。 生粋のオタクからちょっと興味があるくらいの人まで誰もが楽しめる場所です。

オタクの聖地として有名ですが、実はラーメンの激戦区でもあります。秋葉原に来たならラーメンも楽しみたいですね。

「おでん」の自動販売機があるのも有名。おでんは専用の自動販売機もありますが、普通のコーヒーなどと並んで焼き鳥の缶詰やお菓子が売られている自販機は1度はお目にかかりたいところ。
秋葉原電気街口から万世橋方面に歩いていくとレトロな雰囲気を放って存在しています。

秋葉原の人気風俗ジャンル

秋葉原には実はソープやヘルスといった店舗型風俗はありません。デリヘルなどの派遣型だけです。一世を風靡したJKリフレのようなライトサービス風俗、オタクのM男向けのS女・痴女系もお店も目立ちます。

1位制服コスプレ系デリヘル
2位ロリ系・妹系デリヘル
3位添い寝・リフレ系デリヘル

秋葉原のデリヘル嬢・風俗嬢の特徴

秋葉原はわかりやすい街です。制服系コスプレも、それっぽいなんちゃって制服ではなく、本物を用意しているなどこだわりのある客も納得のラインナップ。
その為、女の子もコスプレに抵抗なく楽しんでくれる子が多いです。

オタクをターゲットにしているのでゴリゴリのオタクがきても引くことはありません。
M男が多いのか包容力のある人妻系のお店も意外と多く、添い寝リフレや手コキなどライトサービスの風俗も多いです。

これらの理由から、ガッツリ風俗嬢です!という子よりも、コスプレが好きだったり本人もオタクだったりする素人系の女子が多いのが特徴です。 他の地域よりもノリノリで制服を着てくれるますが、素人女子が多いので接客もテクニックも・・・と考えているとハズレと感じてしまうこともあるかも!?

「プロの女の子に相手にしてもらう」というよりも「可愛い素人女子とエッチなコトを・・・」という男性に向いています。
ライトサービス系風俗はやはり可愛い子が多いですよ!

秋葉原のデリヘル・風俗の料金相場

秋葉原のデリヘル相場

高級店はなく、格安〜大衆店がメインです。

※秋葉原エリアの格安デリヘル店と大衆デリヘル店の中間値を取った独自のデータです。

60分換算12,000円
最安値7,500円
最高値18,000円

秋葉原の人気風俗添い寝・手コキ系風俗の相場

60分換算10.000円
20分〜2.500円〜

秋葉原のラブホテル料金相場

秋葉原には、というか千代田区にラブホテルはありません。
近隣街のラブホに呼ぶか、レンタルルームに呼ぶことになります。

レンタルルームも数は少ないのでかなり激戦です。
お店に予約する時に一緒に予約して貰えるか尋ねてみましょう。

シャワールームが狭いので、シャワーでイチャイチャもしたい人は近隣ラブホテルから呼んだ方が良いでしょう。

※ラブホテルが無いので秋葉原のレンタルルーム利用時の参考金額を記しています。

昼間(120分)3.000円
昼間(180分)4.000円
宿泊(ナイトパック)7800円