こんなにある!デリヘルのコンセプトまとめ|デリヘル・風俗おすすめスポット情報館

こんなにある!デリヘルのコンセプトまとめを伝授します!

デリヘル・風俗おすすめスポット情報館 サイトマップ

風俗なんでもQ&Aサイト、登場。

風俗嬢や風俗店店長、スカウトなどプロも参加する風俗専用Q&A掲示板が新登場!ほんの小さな質問でもプロが答えてくれるかも。さっそく掲示板をのぞいてみよう。

こんなにある!デリヘルのコンセプトまとめ

デリヘルは男の全てのニーズに応えてくれる

性欲、性癖、それらを一つとっても、誰一人同じ性の導火線を持っているわけではありません。十人十色と言いますが、デリヘルにはそんな男性陣が持つであろうフェチに合わせたお店のスタイルを然りと用意しているものです。

つまりは誰に需要があるのか分からないコンセプトを掲げるデリヘルは、確かに日本に存在しているということ。

日本で一番影響力、勢いがあるデリヘルだからこそ支持されているあんな看板店、こんなコンセプトのフェチ風俗。

例え少しの地雷を踏んでも、自分の性癖、フェチに合わせたデリヘル選びさえできていれば、案外満足度高めのプレイができると気づいていない男性は少なくありません。

マイナーからメジャー級まで!
デリヘルコンセプト一覧

皆さんはデリヘルの種類と聞いて、どんなものを思い浮かべますか?メジャーなところで巨乳、人妻、アナル、ぽっちゃり系などは、もはや言うまでもないスタンダードコンセプトとして、日本のデリヘルシーンの基盤となっていますね。

ここでは男性の性的な刺激を触発する新鮮さと非日常を感じられる!そんなコンセプトを紹介していきたいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

@足フェチ
A長身
B乳輪大きめ
C匂いフェチ
D生理/月経
E眼鏡女子
F女装レズプレイ
G咀嚼プレイ
H母乳/妊婦
Iウェット&メッシ―
J全身タイツ(ZENTAI)

正直こんなフェチズムなんてありえるの?と言うような性癖にもきちんと寄り添えるコンセプトがデリヘルにはズラリ揃っています。

上記で挙げたのはそのごく一部ですが、流石は性の先進国日本。HENTAI大国ならではの重箱の隅を楊枝でほじくるようなコンセプトが全国津々浦々に点在しています。

正直なところ自分の性癖に気づいていない男性は少なくありません。それが意味することは、性の喜びを発見することなくナアナアなプレイで満足してしまっているということ。

背徳感を感じるプレイをもし見つけたら、まずは自分自身を受け入れてあげること、そしてそのフェチに沿ったデリヘルのドアをノックして身を任せてみてはいかがでしょう?

今まで蔑ろにしてきた自分の性と向き合い、自分を解放してあげるお手伝いをしてくれるのが、マニアック極まりないフェチ系デリヘルコンセプトなんですよ。

コンセプトデリヘルを利用する際の注意点

さてデリヘルのコンセプトについて解説していますが、ここでそれらコンセプト店を利用する際の注意点についても触れておきましょう。

プレイのマニアックさはその度合いがハードになればなるほど、コストパフォーマンスが下がります。例えばアナルファックOK、生中出しOKの女性はそれなりの身体の負荷があるのでコース、オプション料金は高くなりますし、足フェチの女性はそもそも絶対数が少ないのでそれも同様です。

料金に次いで考慮したいのが、やはり幅広いコンセプトは都心一極集中型になってしまうということ。大都会東京を筆頭にその人口が減れば減るほど、ハード系のコンセプトデリヘルの数は少なくなります。

またその利用で注意してほしいのが、女性キャスト選びについてです。実際性癖に沿ったコンセプトを選べばどんな女性でもOKという訳ではありません。

超ドSの女性キャストを欲するM男性がいたとしましょう。そして超ドSに対応するキャストが例えば、65歳、歯ナシの巨漢女子だったら……。

これはこれで一つのプレイとして成立しそうですが、実際そこまで男性のペニスは正直に反応しないもので、目から入り込む情報は非常に大切になってきます。つまり性癖が見た目に負けるというケースも十分考えられるということです。

その為自分の興味に合致するコンセプトデリヘル選びは、なるべく大衆以上のお店を選び、キャスト選びの際は慎重に女性を指名をすることを心がけてくださいね。

最強!デリヘル呼び方マニュアル