デリヘルをビジネスホテルに呼ぶ際の注意点|デリヘル・風俗おすすめスポット情報館

デリヘル・風俗おすすめスポット情報館はデリヘルやソープといった風俗の情報以外にも、全国のご当地情報・ローカルネタを一気に見られる便利な風俗情報サイトです!

デリヘル・風俗おすすめスポット情報館 サイトマップ

風俗なんでもQ&Aサイト、登場。

風俗嬢や風俗店店長、スカウトなどプロも参加する風俗専用Q&A掲示板が新登場!ほんの小さな質問でもプロが答えてくれるかも。さっそく掲示板をのぞいてみよう。

デリヘルをビジネスホテルに呼ぶ際の注意点

デリヘルの仕組み

このサイトに来てくれているという事は、おそらくデリヘルがどういった物かはご存知かと思いますが一応ご説明させて頂きます。まずデリヘルはデリバリーヘルスの略です。風俗の無店舗型ヘルスというジャンルに入っており、実店舗を持たずにデリヘルで働いている人(デリヘル嬢)をお客さんの元へ派遣して、ヘルスサービスを提供するというものです。ヘルスで提供されるサービスとはざっくり言ってしまえばエロい事全般の事です。ただし男性器を女性器に挿入する事は禁じられています。

風俗と言えば昔はソープやファッションヘルスなど、店舗型と決まっていました。各地域に風俗店が密集する風俗街なるエリアがあり、男性は知り合いなどに歩いてる所を見つからないようコソコソとした様子で足早に風俗店の中に入っていくのがよく見受けられました。その形式をどーんと打ち破ったのが、そうです、デリヘルです!デリヘルでは送迎用の専用車とスタッフがおり、デリバリーの予約が入ったら、デリヘル嬢をデリ車に乗せ、予約の時間までに派遣してくれるという画期的なサービスで一気に広まりました。今の日本で1番登録数のある風俗ジャンルです。

なぜホテルによって対応が変わるのか

同じホテルであってもシティホテルは全然止められないのに、なぜビジネスホテルだけが・・・と思った事はありませんか? ビジネスホテルのフロントがデリヘル嬢だと分かると止める理由はこうです。1人で宿泊する契約しかしていないのに、部屋に2人いる事が違反行為だから。ホテルの宿泊約款に、宿泊客以外をホテルの客室に入れてはならない、と明記されているようです。また、客室内で商売をする事も禁止されています。

となると逆になぜシティホテルが大丈夫なのかの方が気になってきますね。おそらく普段からレストラン利用など、宿泊以外の目的で集まる人々が多い事に加え、ちょっとリッチなラブホとして普段から使われているという側面があるからと思います。ビジネスホテルよりきっと防音効果も高いでしょうし、客層的にもそうそうトラブルが起こらないのでしょう。

ビジネスホテルにもピンからキリまで様々ありますが、やはり基本的には無駄を省き少しでも料金を控えてお客さんに休める場所を提供しよう、という理念で作られているわけです。そもそも部屋で騒いだりHな事をするというのは想定外であって、壁はレンタルルーム程ではないにせよ薄く作られている事がほとんど。そこに約款の文言があれば、フロントがデリヘル嬢を止めるのは当然のことと言えます。

デリヘルをビジネスホテルに呼べるかどうか確認する方法

やはりその地域のデリヘルの受付に訊くのが1番です。出張が決まったなら、その時点で皆さんデリヘル呼ぶ気満々ですよね?(笑)デリヘル店に事前に電話をし、今度○月×日にビジネスホテルに泊まるんだけど、まだホテルが決まってなくて…といえば、受付が色々丁寧に教えてくれるはずです。めんどくさがって相手をしてくれない店は、いいお店とは言えないのでその時点で利用をやめましょう。

ビジネスホテルの立場としては、もしお客さんから「デリヘル呼んでも大丈夫?」と聞かれたら「申し訳ございませんが…」と答えるのが当然で、またそれが正しいです。とはいえこれは建前であって、大事なお客さんには変わりないのでデリヘルを呼ばれても黙認する、というビジネスホテルがあるのです。というか、世の中にはデリヘルを呼べるビジネスホテルの方が多いですね。下手に目立ったりしない限り、フロントがデリヘル嬢だろうと確信を持っていても声を掛けないようにしてくれている訳です。

デリヘルが呼べないホテルに対して恨みを持つのではなく、デリヘルを呼べるホテルに対して感謝をする、という頭の切り替えが出来ればもっとデリヘル遊びが楽しくなるのではないでしょうか。