デリヘルとホテヘルの違いとは?|デリヘル・風俗おすすめスポット情報館

デリヘル・風俗おすすめスポット情報館はデリヘルやソープといった風俗の情報以外にも、全国のご当地情報・ローカルネタを一気に見られる便利な風俗情報サイトです!

デリヘル・風俗おすすめスポット情報館 サイトマップ

風俗なんでもQ&Aサイト、登場。

風俗嬢や風俗店店長、スカウトなどプロも参加する風俗専用Q&A掲示板が新登場!ほんの小さな質問でもプロが答えてくれるかも。さっそく掲示板をのぞいてみよう。

デリヘルとホテヘルの違いとは?

デリヘル・ホテヘルのシステムの違い

どちらも風俗嬢とラブホテルでプレイができるという共通点のある、デリヘルとホテヘル。じゃあ一体この2つのどこに違いがあるのか?というのを、まずシステムや遊び方の面から比較していこうと思います。

デリヘルとホテヘルはどちらもラブホテルで遊べ、一部のビジネスホテルでも呼んで遊ぶことができます。ただ、ホテヘルはホテルヘルスと名が付くだけあってホテルでしかプレイできませんが、デリヘルはデリバリーヘルスという名の通りホテル以外の自宅やレンタルルームなどにも出張することができます。

ここが一つ大きな違いで、ホテルに呼びたい人はどちらでも良いですが自宅やレンタルルームに呼びたい人はデリヘル一択になるわけです。

そしてもう一つ、デリヘルは電話一本で呼べるのに対しホテヘルは「受付型」というシステムをとっているため、店舗ならぬ受付まで足を運ばなければなりません。そこから一緒に女の子と歩いてホテルへ行くか、客だけ先にホテルに向かって女の子を迎えるかは店によってことなります。

こうやって並べてみると、ホテヘルの方が若干制限や面倒ごとが多い印象を受けます。

デリヘル・ホテヘルのプレイの違い

デリヘルとホテヘルは遊べる場所や呼び方などに違いはあれど、実はプレイ内容はあまり大きな違いはありません。デリヘルもホテヘルも「ヘルス」という名が付いているように、どちらもヘルスプレイが楽しめる風俗。

ヘルスプレイとは、全身リップやDキス、69、素股、フェラ、口内発射などのことで、デリヘルやホテヘル以外の風俗でも基本のプレイとなっています。

ただ基本は同じでも細かいところに違いがあり、デリヘルはプレイ場所が自宅になる場合もあるためマットプレイが付いていない店が多いですが、ホテヘルは必ずラブホテルでのプレイになるためマットプレイがセットになっているプランが用意されていることも多いです。

出張型でマットプレイができる確率が高いのはホテヘルだけなので、マットプレイをするかしないかで使い分けると良いかもしれませんね。

デリヘル・ホテヘルの料金の違い

デリヘルとホテヘルはできるプレイはほぼ同じですが、料金は全体的にホテヘルのほうが高めに設定されています。ホテヘルはマットプレイができるからか、と言えばそれだけが理由ではなく、ホテヘル自体の数の少なさにもあるようです。

デリヘルは風俗で最も数が多い風俗で、どんな地方でも必ずあるといっても過言ではないほど全国を網羅しています。そのため競争率も激しく、価格競争やサービス競争が常に繰り広げられています。

一方でホテヘルは受付型のため風俗街があるような大きめの都市でしかなかなか見掛けません。受付店舗の維持費なども重なり、デリヘルよりも料金相場が上がるようです。

デリヘルの平均相場が60分あたり約15,000円だとしたら、ホテヘルは約17,000円前後。もちろんどちらもこれより安い高いはありますが、ホテヘルのほうが気持ち高めの料金相場だということが分かります。

こうやってみるとホテヘルは問答無用に高いというイメージが付いてしまうかもしれませんが、中にはホテル代込みでこれくらいの料金で頑張っている店もあるため、結局のところデリヘルもホテヘルも店探しが重要なようです。