風俗別!料金の支払い方・流れ|デリヘル・風俗おすすめスポット情報館

同じ風俗でも、業種によって支払い方に特徴や違いがあります。初心者でもそうでなくても、スマートな支払いでイケてる男を演じましょう!

デリヘル・風俗おすすめスポット情報館 サイトマップ

風俗なんでもQ&Aサイト、登場。

風俗嬢や風俗店店長、スカウトなどプロも参加する風俗専用Q&A掲示板が新登場!ほんの小さな質問でもプロが答えてくれるかも。さっそく掲示板をのぞいてみよう。

風俗別!料金の支払い方・流れ

風俗によって支払いシステムは違う!

デリヘルにホテヘルにソープ、ピンサロ・・・風俗の業種は数あれど、原則として「前払い」と「延長の場合は後払い」というシステムは変わりません。しかし逆を言えば、前払いである以外は少しずつ支払い方法が違うということ!

緊張せずスムーズに支払いができるよう、自分がこれから遊ぶかもしれない風俗の支払い方とその流れをチェックしてみましょう。

デリヘル料金の支払い方・流れ

自宅やホテルまで出張してくれるデリヘルは、デリヘル嬢が到着して部屋に招き入れてからの支払いになります。部屋に招き入れたらいきなり支払いをするわけではなく、挨拶や雑談で少し場が和んだ後にコース決めから始まります。

どのコースにしますか?とデリヘル嬢に聞かれるので、60分コースで、など好きなコースを選びます。そこから、デリヘル嬢が指名料や交通費などがある場合はそれをプラスして総額を出し、客はそれを一緒に確認しながら支払いをするという流れになります。

クレジットカードで支払う場合は、予約時に事前にスタッフにお願いしておくとデリヘル嬢がクレカ用端末を持ってくるので、それで処理をしてもらいます。

ホテヘル料金の支払い方・流れ

ホテヘルは遊び方だけ見ればデリヘルと同じ仲間ですが、支払いはどちらかというとソープなどの店舗型と似ています。まず受付店舗に足を運び、受付でスタッフに料金を支払います。

基本料金にプラスされるとしたら指名料金やオプション代くらいでしょうか。近くのラブホテルで遊ぶことがほとんどなので、デリヘルと違って交通費は掛からないことが多いです。

支払った後はラブホテルに移動してプレイをし、女の子とバイバイした後はホテルにホテル代を支払って終わりです。

ファッションヘルス料金の支払い方・流れ

店舗型風俗の1つであるファッションヘルスは、映画のように事前に料金を支払ってから待合室で待ち、呼ばれたら遊ぶという流れになっています。

デリヘルなどの派遣型風俗と違って店舗があるため、風俗嬢自体に料金を渡すのではなく受付スタッフに料金を支払います。基本料金に指名をすれば指名料、オプションを付ければオプション代と全て前払いです。

基本的には後から付けることはできませんが、相談すれば女の子がスタッフに掛け合ってくれるかもしれません。

ソープランド料金の支払い方・流れ

ソープランドは、店によって総額ではなく入浴料とサービス料が別々になっていたりと料金体系が独特です。総額表示の場合は同じ店舗型風俗であるファッションヘルスと同じように、コースを決めたらスタッフにその金額を支払うだけです。

一方入浴料とサービス料が別に表示されているソープでは、雑誌やネット上では入浴料しか書いていないことが多いです。そのため総額はいくらなのかは事前に電話で聞いておくか、予約なしで遊びに来たならその場で総額料金を聞いて判断します。

総額が分かればあとは同じようにスタッフに支払うだけです。

ピンサロ料金の支払い方・流れ

一つの店舗に仕切りを作って何組もプレイを行うピンサロ。ドリンクやお酒を提供することから、店内の雰囲気はどこかキャバクラやセクキャバに似ています。

ピンサロも店舗型風俗の一つなので、事前に受付のスタッフに料金を支払っておきます。他の風俗と違うところは、フリードリンク以外の飲み物を頼んだ場合追加料金が発生するという点。

その場合は後から追加で支払いという形になるので、気持ちよくなって忘れないように気を付けましょう。

メンズエステ料金の支払い方・流れ

デリヘルと同じく自宅やホテルまで出張してくれるメンズエステは、支払い方もデリヘルとほぼ同じです。部屋に招いたセラピストの女の子と軽い挨拶や世間話をしたあと、コース決めをします。

メンズエステは他の風俗と比べるとマッサージと手コキが基本の、ライトな風俗。そのためオプションプレイの種類が豊富で、後からの追加も可能である場合が多いです。

例えば手コキだけじゃイケそうにない、といったその瞬間にゴムフェラや生フェラのオプションを追加してお願いすることも。後払いになった分の支払いを忘れないようにだけ気を付けましょう。