ランカー嬢とナンバー嬢の違いは何?|デリヘル・風俗おすすめスポット情報館

ランカー嬢とナンバー嬢、一見同じに見えますが、実はちょっと違います。キャストとしての魅力を測る物差しになるので女の子選びに迷った時は是非活用してみてください。

デリヘル・風俗おすすめスポット情報館 サイトマップ

風俗なんでもQ&Aサイト、登場。

風俗嬢や風俗店店長、スカウトなどプロも参加する風俗専用Q&A掲示板が新登場!ほんの小さな質問でもプロが答えてくれるかも。さっそく掲示板をのぞいてみよう。

ランカー嬢とナンバー嬢の違いは何?

ややこしいランカーとナンバーの違い

ランカーとナンバー、どこかで聞いたことがある横文字の羅列。そう、夜の世界でよく使われる女の子のクオリティーを指す言葉のコトですね。

デリヘル業界で使われるランカーとナンバー、皆さんは両者の違いがわかりますか?大きな差はありませんが、通常ランカーはランキングトップ10にランクインするようなデリ嬢のメンツを指します。

一方ナンバー嬢についてですが、こちらもランキングに食い込むデリ嬢のことですが、ナンバー1もしくはトップ3に入るような子を指す言葉です。

どちらも所属しているデリヘルにはなくてはならないお店の看板嬢ですが、お客サイドからしたら、ランカーとナンバー嬢のポイントの相違やどのような点数付けでランクが決定されているかを知ることは不可能。

お店が押しの新人女性をランカーに仕立てることもありますし、出勤率の悪い熟女デリヘル嬢がたまたま出勤毎に指名があればNO1になることも考えられます。

より正確な意味でのランキングは、出勤率に左右されない本指名の割合によって決まる本指名率ランキングを参照にするといいでしょう。基本的に本指名ランキングはお客からの指名の多さ、つまりキャストとしての魅力を測る物差しになるので女の子選びに迷った時は活用すべきです。

デリ嬢がランカー入りする為には?

ランキングと言ってもルックス、本指名率、巨乳など様々な種類がありますが、ここでは一般的な指名ランキングを軸にして話しを進めていきます。

さて、吐いては捨てるほどいるデリヘル嬢ですが、お客目線で考えると、女の子はどんな項目が評価され、本指名を稼いでランキング入りを果たしているのでしょうか?

ここではそんな疑問を解説していきたいと思います。

①ルックスだけではない気遣いや癒し
②お客によって態度を変えない
③賢者タイムの男性への対応が上手
④トークに消化できる引き出しの多さや教養
⑤忍耐
⑥演技力がある
⑦他人の悪口を言わない
⑧肌がきれい
⑨誰にでもスマイル
⑩スタッフにも気を遣う

実際のデリヘル嬢の声を参照してみると、ルックスだけでは測れない要素がいかに大切かが分かります。

つまり、コミュニケーションスキルや笑顔、忍耐や教養に長け、そして同性すらも癒してしまうようなキャストは文句なしにランクインするようです。

逆にルックスやスタイルに胡坐をかいているような女性は、10~20代の時は何をせずともランカーですが、年齢と共にその座から遠のく傾向があるのは驚きですね。

また、スタッフに好かれるのもランキング入りを果たす条件の1つと言えるでしょう。フリーの客を割り振りするのは他でもない内勤スタッフなのですから。

ナンバー嬢が確実とは限らない

ランキング上位、特にナンバーワンの女の子ならば絶対安心だろう!こんな定説は今も昔もよく聞きます。パネマジが当たり前のようにあるデリヘルだからこそナンバー嬢を指名すれば、カワイイもしくは美人嬢に当たると考えるのは至極当然なこと。

しかし、実際は必ずしも満足のいく結果が伴わないのです。その理由として考えられるのが、まずお店の意向が大きく左右される場合があるからです。前述のように業界未経験の新人だとか現役○○などのステータスを持つ女性は推しキャラですし、出稼ぎ嬢の場合は保証制度があるわけですから稼いでもらわないと困るわけです。

そのため、特にNO1~3の女の子はハズレで、一方でランカーのNO4~10当たりをうろつく女の子の方が、実は当たりだというケースは少なくありません。

ただし、風俗ポータルサイトで発表されるランキングはお店発表のものとは異なる集計になる為、より信ぴょう性が高くなるとも言われています。これはあまり知られていないので、女の子選びに迷った時は是非参照してみるといいでしょう。

最強!デリヘル呼び方マニュアル