パネマジ被害にあわない方法|デリヘル・風俗おすすめスポット情報館

パネマジ被害にあわない方法を伝授します!

デリヘル・風俗おすすめスポット情報館 サイトマップ

風俗なんでもQ&Aサイト、登場。

風俗嬢や風俗店店長、スカウトなどプロも参加する風俗専用Q&A掲示板が新登場!ほんの小さな質問でもプロが答えてくれるかも。さっそく掲示板をのぞいてみよう。

パネマジ被害にあわない方法

パネマジとは

パネマジとは風俗業界で使われる言葉で、プロフィール写真と実物が「別人やんけ!」と叫びたくなるレベルで違う事を言います。

女の子の写真をパネルと呼び、マジックのように別人の写りをしていることを合わせ

てパネルマジック、短縮したのがパネマジです。 悪質店では実際に別人を派遣している「振替」という事をしている事がありますが、振替とパネマジは別物です。別物ですが区別は素人には難しすぎます。

振替としか思えないイリュージョンをやってのけるのが今の写真加工技術です。

先に言っておきます。タイトルが「パネマジ被害にあわない方法」なのに、本当にごめんなさい。
「パネマジ被害をゼロにする方法はありません」

しかし、ちょっとイメージが違うかも?写りの良い写真を選んだんだね。くらいにするのは不可能ではありません。

簡単なのは本物の高級店を利用する事。

「本物の」とつけたのは、高級店風に見せかけたミラー店(名前が違うだけで女の子の在籍がほぼ一緒のお店)の場合はこの限りでは無いからです。
ミラー店はハッキリ言って見分けるのは難しいのでここではさておきます。

高級店はプライバシー保護の為に顔出ししていない事も多く、お値段が高い分きちんとした女性を派遣しないとお店がすぐつぶれてしまいます。

パネマジ被害を回避したいなら最低でも60分20.000円以上の所がおススメ。

そうは言っても一般のサラリーマンが高級店をちょこちょこ利用するのも難しいですよね。
そこで少しでも被害を最小限に抑えられるようにポイントを紹介していきます。

風俗利用の心構え

風俗は基本雑誌やサイトや受付等で、値段・プレイ・女の子を見て判断し利用するか誰で遊ぶかを決めていくのが一般的な流れかと思います。

そこでまず最初に頭に入れておいて欲しい事があります。

「誰が見ても可愛くて若くてスタイルが良くて愛嬌もあってエロくてサービス抜群でテクニックもある!」

という女性はそうそういません。

仮にいたとして、そんな女性が
「60分20.000円以下という安さで遊べるわけがありません。」
仮にいたとして、そんな女性が
「空いているハズがありません。予約困難必至です」

そんな当たり前のことをまず理解しましょう。

☆安い店なのに写真は美女ばかり→基本的にありえません。
☆肌が綺麗・目を大きくする・スタイルをよく見せる→選ばれる為の努力と女心(誰でも写りの悪い写真は公開したくありません)です。
☆傷・ほくろ・タトゥーなどを消す→身バレ防止です。

騙そうと写真加工しているわけではありません。少しでも選ばれたい気持ちと身バレ防止という大事な任務を担っています。

パネマジはあって当たり前。そのつもりで写真を見ていく事が大事です。

またパーフェクトな女性はいなくても、自分の許容範囲内の容姿でエロくてサービスが良かったりテクニシャンな子を探す事は可能です。

顔やスタイルは基本的に2〜3割減と思ってみていくとガッカリ感が減ります。

写真は複数枚見る

ホームページのプロフィール写真はバリバリに加工してあるのはデフォとして、写メ日記などの嬢本人が自撮りした写真は加工してないので参考になる、という考え方もあります。

しかし、今の女性はメイク技術もさることながら自撮りの角度・ポーズで「奇跡の一枚」とも言える写真を撮る技術も持ち合わせている方が多いです。

そして進化したアプリによって簡単にプロばりの修正も可能になっています。
自撮り写メ=信用できると思うのは早合点というもの。

プロフ写真よりはマシくらいで見る事と、そのプロフ写真とどれくらい違うかなど見比べながら「真実の容姿」を見極めていく必要があります。

動画がある場合は修正しにくいので見ると参考に出来るかもしれません。

最近ではネット上で情報を得るのが一般的ですが、風俗雑誌などグラビアで出ている女性はその店の「推し」である可能性が高いです。

グラビアに出るような子はお店がその子にお金をかけているということです。
回収できる見込みのある、今後お店の看板になれると踏んでいる子にしかお金をかけないので、そうハズレることはありません。

ただ、露出があると人気が出て予約が取りづらくなるのは難点です。

同じお店で数人遊んでみると、そのお店の修正の癖のようなものが見抜けるようになるので、よほど酷い場合以外は数回遊んでみるのも良いかと思います。

プロフの数字の見方

プロフィールは写真以外に数字で女の子を紹介しています。
年齢・Bバスト(カップ)・Wウエスト・Hヒップです。

本来数字というのは誰が見ても同じであり、参考にするのに適した材料であるはずですが、風俗業界では全くと言っていい程あてになりません。

それが風俗業界ってもんです。そんな所もひっくるめてお楽しみなんです。それをギャーギャー言うのが野暮ってもんです。

だからってかけ離れた人が来るのは出来る限り避けたいのが本音。
風俗業界の常識を覚えてから数値を見るようにしましょう。

まず年齢ですが、平均して3〜5年に1回しか歳をとらないのが風俗嬢です。
18〜22歳くらいは10代表記。(条例で20未満の風俗労働を禁止している地域は除く) 23〜29歳は20代前半。30〜35歳は20代半ばから後半くらい。36〜45歳は30代前半。 46〜50歳は30代後半から41.2くらい。40代半ば以降の年齢表記はほぼ50代以上。

くらいで表記されている可能性は高いです。
20歳が本当に20歳な事もあるかとは思いますが、その後25歳くらいまで20〜22歳くらいでお店に出ます。

次にBバスト。これは大きく変えても見ればわかるし風俗という性質上、胸の大きさに拘る人も少なくないのでさほど詐称はされていません。
でもカップ数は+1〜2つ上に書かれています。C以下は胸は小さめでしょう。

バストカップは詐称されているというより男性が勘違いしている場合もあります。
Aカップは完全にまな板レベル。Bカップは鎖骨か胸かを目をつぶって判断するのは難しいレベル。Cカップは上を向いて寝ころんだらほぼ平らになるレベル。Dカップで普通〜やや大きめと判断する人が多くなってくるレベルです。
巨乳というなら最低でもEカップ以上です。1つ上のカップで書かれている可能性を考えると、絶対巨乳が良いとのこだわりがある方はFカップ以上の嬢を選ばないといけません。

次にウエストですがこれが1番曲者です。
ぽっちゃり系や熟女系のお店でない限り、ほどんどの女性が54〜59cmという50cm台で書かれています。

テレビに出ている細いモデルで56〜58cm。ガリガリレベルのモデルで54〜56cmですよ? 街で会ったら振り返って二度見してしまうくらい細い子で56cmくらいってことです。
それなのに在籍風俗嬢全員が50cm台なんてあり得ると思いますか?

そこの店長の匙加減にはなりますが、ぱっと見普通くらいのスタイルなら56〜57。ややポチャなら58〜59。太め以上は60以上。細い子は54〜55。ってとこです。 どう見ても1cm程度の差ではありません。
特に50cm台が多い中で1人だけ60以上の表記は間違いなくデブの部類でしょう。

ヒップも同様です。細いモデルで86cmとかなのに、そんなに小尻の子ばっかりでしょうか?んなわけない。
だいたいバストとバランスよく適当に設定されています。

一応参考までに、モデルの菜〇緒さんがB80・W57・H86です。
出産経験があるとは思えない奇跡のスタイルの冨〇愛さんでB81・W61・H88です。

はい。風俗嬢のスタイル表記を体現するとどれほど奇跡的かおわかり頂けたでしょうか。

全てのお店ではありませんが、大まかな参考程度に覚えておきましょう。

パネマジの回避方まとめ

長くなりましたが、パネマジを回避したければある程度の出費は仕方ないと潔く出し、写真は複数枚見て総合的に判断し、数値も店全体のバランスからある程度の予測を立てる事が必要というわけです。

奇跡のスタイルを持った風俗嬢はそうそういませんが、貴方の許容範囲内に入れば問題ないですよね。
それに見た目はそこそこでも愛嬌が良かったりテクニシャンだったりするとむしろ好感度アップしませんか?

完全にパネマジを回避する方法はなくても、快適な風俗ライフを送る方法はあるわけです。

いくら仕事でも暴言は傷つきます。
パネマジ!!と思ったとしても、それは嬢が仕組んだことではありません。
目の前の女性の良い所探しをすることでお互いに有意義な時間が過ごせるってものです。

どうしても無理な時はやんわりとチェンジを伝え、ギリギリでも許容範囲ならとりあえず遊んでみましょう。 思わぬ当たり嬢かもしれませんよ?

最強!デリヘル呼び方マニュアル