沖縄県|デリヘル・風俗おすすめスポット情報館

デリヘル・風俗おすすめスポット情報館はデリヘルやソープといった風俗の情報以外にも、全国のご当地情報・ローカルネタを一気に見られる便利な風俗情報サイトです!

デリヘル・風俗おすすめスポット情報館 サイトマップ

風俗なんでもQ&Aサイト、登場。

風俗嬢や風俗店店長、スカウトなどプロも参加する風俗専用Q&A掲示板が新登場!ほんの小さな質問でもプロが答えてくれるかも。さっそく掲示板をのぞいてみよう。

沖縄県のデリヘル・風俗おすすめ情報

沖縄県の観光・人気スポット情報

美しい海。綺麗な砂浜。貴重な動植物。たくさんのパワースポットと世界遺産。説明不要の大人気観光地、沖縄です。

多くの有名人の出身地な事もあり、今では独特の琉球文化やグルメも全国に知れ渡っています。
観光・人気スポットは、ありすぎてここで書くのはキリがないのでやめておきます。

繁華街は那覇市にあり、飲み屋は松山、風俗は辻、とわかりやすく遊べます。

沖縄県の人は、会社帰りに飲み屋に行くのではなく一度帰宅してご飯を食べてシャワーも浴びて飲みに出るという風習があります。 もちろん終電を気にすることもありません。

その為、飲み会の集合が21時や22時ということもザラです。
チェーン店などは早くから開いていますが、個人経営の飲み屋などでは、お店が開くのが22時頃ということもあります。 オープン時間はチェックしてから夜の街に繰り出しましょう。

沖縄の人は明るくおおらかですが、悲しい歴史も背負っています。キレイな所だけでなく歴史にも触れていきたいですね。

沖縄人の県民性

沖縄の県民はとても明るくておおらかで一族をとても大切にします。そして郷土愛が強いというのも全国1位です。

お金がある人が周りの人を助けるのが当たり前にある文化で、金銭感覚はやや緩めと言えるかもしれません。

郷土愛が強く一族の結束が強いからといって他を排除するようなことはありません。最初は人見知りしますが受け入れる懐の深さも全国1位かもしれません。
素直で嘘をつけない人が多く、不誠実な態度は嫌われる事でしょう。

女性が強く、頑張り屋で恋愛もリードしていることが多いようです。結婚が早く離婚件数も全国1位というのは有名ですね。
先輩を大事にするあまり…という事があるのでしょうか!?横のつながりも大切にしていますが、縦のつながりも大事にしています。

全体的にのんびりしていて「沖縄時間」なんて言葉もできましたね。「10時に集合なら10時に家を出るのが普通」なんてよく言われています。
相手をないがしろにしているわけではありません。皆がそうだからそれが普通なのです。

あまりにもせっかちだったり「俺は客だぞ」的な態度はとっても嫌われるので注意してくださいね。

沖縄県の風俗の特徴

沖縄は大人気観光地でグルメや自然がクローズアップされますが、夜も盛んな街があります。

元々、辻遊郭のあった場所はソープなどの店舗型風俗街があります。近くの松山エリアは歓楽街としてキャバクラやラウンジを中心に夜のお店が集まっています。

沖縄は実はスナック・キャバクラの店舗数は全国1位。 お値段も40分4〜5.000円程度とかなりリーズナブル。
ただ、接客というより合コンのノリのようなお店が多く、1対1の接客ではありません。入る前にシステムを確認してくださいね。

オッパブも多く、40分6.000とかなりお得。ピンサロ、キャバレーとヌキあり飲食店も1万以下で遊べます。
ノリノリで沖縄の可愛い女の子と遊びたいならこの辺から攻めるのも悪くありません。

もちろんがっつり風俗も楽しみたいですよね。 沖縄ソープは総額表記が普通で高級店はありません。平均50分で20.000円を切るというお財布にとても優しい地域です。

かといって質が悪いかというとそうでもありません。安いのに可愛い、ナイスバディ、AV女優在籍のお店もあるのが沖縄風俗の良い所です。
そもそも沖縄女性は綺麗な人が多いですよね。

ただ、ここでも沖縄独特のルールはあり、例えばヘルスに「素股」はなく、口と手で抜くのが一般的です。
デリヘルは那覇市からの派遣がほとんどで、素人女性大生多数在籍。相場も45分で1万〜とコスパは全国最強レベルかもしれません。

特別高いお店はほとんどないので、ケチらずに高めのお店を選ぶと、かなりのお得感が味わえるでしょう。

沖縄県の人気デリヘル・風俗スポット